申請取次ぎいたします。静岡県三島市の行政書士事務所です。外国人ビザ(在留資格許可申請、在留期間更新等)についてお取り扱いしています。
三島市の行政書士title 本文へジャンプ

 三島市・沼津市・函南町にお住まいの外国人の方々へ

当事務所では、外国人の方のための在留資格に関する手続きを承っています。
お気軽にご相談下さい。
 外国人の方が、在留手続きを行う場合、原則としてご本人が入国管理局出頭して手続きをする必要があります。
 申請取次者は、ご本人に代わって入管での手続きを取り次ぐことが出来ます。

当事務所では、外国人の方が日本に入国するための在留資格認定証明書をはじめ、在留期間更新、在留資格変更、再入国許可手続きなど、外国人のための方の手続きを広く承っています。
また、外国人の方が海外旅行に行かれる場合、多くの場合にビザの取得が必要になります。
当事務所では、そのような手続きについてもお取り扱いしています。
まずは、ご相談下さい。



  ご依頼方法



ここでは、日本人の配偶者等の資格で日本に滞在している方の更新手続きを例にご説明します。


<<留学の在留カードの見本>>

  在留カードを見て下さい。在留期間の満了日が迫っていませんか?
 在留期間更新の手続きは、満了日の3ヶ月前から出来ます。

 在留期間が迫ってきたら、余裕を持って、当事務所にご連絡下さい。
                   
  お電話いただきましたら、日程を調整して、ご面会させていただきます。
 事務所にお越しいただくか、こちらから伺うこともできます。

                   
  ここで、パスポート・在留カードをFAXしていただきます。
 ご面会時に原本をお預かりしますが、その時にお渡しする『預り証』を発行するため  に、あらかじめパスポート・在留カードのコピーが必要になります。
                     
 【ご面会】
 こちらで用意した書面に必要事項をご記入いただき、パスポート・在留カードをお預か りします。
 また、戸籍謄本・住民票・課税証明書・納税証明書をこちらで取得する場合には、委 任状をご記入いただきます。
                   
 戸籍謄本等の取得もご依頼いただいた場合、市役所にて必要書類を取得します。
 書類を作成して、入国管理局に申請に行って参ります。
                   
 パスポート・在留カードをお返しします。

 標準処理期間は2週間~1ヶ月になります。
 入管からはがきが届いたら、ご連絡差し上げます。
 ふたたび、パスポート・在留カードをお預かりして、入国管理局に行って参ります。
 パスポートおよび新しい在留カードをお渡しします。

※あらかじめビザ更新依頼書にご記入いただくと手続きがスムーズです。
  ビザ更新依頼書(エクセルファイル)


日本人の配偶者等の在留資格を例にとって、ご説明しましたが、このように在留期間更新手続きは入国管理局に2回行かなければなりません。
会社勤めの方が平日に2回もお休みを取って、入稿管理局に行かなければならないというのは、大変なのではないでしょうか。
また、書類の作成に不備があれば、2回で済まないかも知れません。
在留期間更新手続きは、ビザ手続きの専門家にご依頼されることをお勧めします。

                   
                   当事務所に依頼するメリット

平日に会社を休む必要がありません。


静岡市まで往復する必要がありません。


面倒な書類作成作業が必要ありません。


 

当事務所では、在留期間更新手続きを、¥40,000という地域最低水準の安心価格で承っております。

    ご依頼者様とのご面会、書類の授受

    当職の入管(静岡市)への交通費(2往復)

    書類作成費用

    収入印紙代(¥4,000

これら、すべてを含んだ料金です。

※ 納税証明書・戸籍謄本・住民票等をこちらで取得する場合、別途実費をいただきます(実費のみで代理取得いたします。)。

ご面会日を土日・祝日にご指定いただくことも出来ますので、お忙しい方にもぴったりです。



ビザ専門





   Copyright © 2011 行政書士佐藤紀之事務所 All Rights Reserved.
〒411-0816 静岡県三島市梅名364-9 055-977-5227